会長挨拶・組織概要

令和3年度 熊谷商工会議所青年部

 

『みんなでスクラム!』

~つながる場の創造へ~

 

会長所信

令和3年度 島田 義信

 

 平成元年に創立した我々商工会議所青年部は、今年度で33年目を迎えます。沢山のOBの皆様や会員の皆様に支えられていることに、改めて感謝いたします。

 令和2年は世界中の人々を脅かし、世界中を震撼させている新型コロナウイルスの発生と拡大は、今もなお、我々の生活や事業活動、そして諸会の活動にも影響を及ぼしています。一方で、「新しい生活様式」が推奨されるなか、リモートワークの推進や各種情報の配信等、インターネットを利用したサービスが盛んになってきました。我々の活動している熊谷市へ、ラグビートップリーグに所属するパナソニックワイルドナイツが本拠地を移転し、ラグビーを通じた地域振興となる様々な取り組みが始まります。大いに期待が高まり、ラグビートップリーグのチームの本拠地としての熊谷が始まります。そして、我々、熊谷商工会議所青年部では、令和5年に、埼玉県連の事業である、会員大会「研修と交流の集い」熊谷大会の開催控えています。県内各単会より多くの会員を熊谷へ迎え、研修や会員同士の親睦を深める大会です。そのため、我々には今まで以上の一致団結の力が必要となってきます。

 令和3年度のスローガンを「みんなでスクラム!」と掲げさせていただきました。ラグビートップリーグのチームの本拠地にある商工会議所青年部にふさわしい活動を目指し、会員皆でスクラムを組んで目標に向かって進んでいく。困難なことにも果敢にタックルし、会員皆でうまいパス捌きでトライを目指して進んでいく。そんな、ラグビーのチームのような一年の活動にしたいと考えています。

 令和2年度初めて、商工業者の観点からの提言活動を視野に入れた活動を行いました。令和3年度も引き続き、熊谷地域の街を見つめ直し、よりよい街へ向け、提言を進めていきます。次に、パナソニックワイルドナイツの本拠地としてチームやファンを歓迎し、ワイルドナイツの応援を通じ、街の活性化のための活動を行います。

 令和2年度の活動では、コロナ禍の中、大きな学びを得ることができました。それは、人と人とのつながり、コミュニケーションは、とても大切であることです。我々、商工会議所青年部は多様な異業種の集まりです。そこでのコミュニケーションは多様な観点で多様な考えを学べる大切な機会です。委員会や例会等は大切なコミュニケーションの機会と捉え、一人でも多くの会員に出席していただく「つながる場の創造」を目指します。一人でも多くの会員と協力し、「みんなでスクラム」を組み、活動していきましょう!

 

熊谷商工会議所青年部 組織概要

令和3年度 熊谷商工会議所青年部 組織図

令和3年度熊谷商工会議所青年部組織図

 

  • リンク

    • 平成28年度 埼玉県商工会議所青年部連合会 ヤングリーダー研修会熊谷大会
    • 街コンinくまがや
  • 熊谷商工会議所青年部

    商工会議所青年部はYEGとも呼ばれます。
    商工会議所青年部のロゴマークにも使用されているYEGは、 英語名(Young Entrepreneurs Group=若き企業家集団)の頭文字をとったものです。 このYEGは同時に、商工会議所青年部のコンセプトでもある若さ(Youth=Y)、情熱(Energy=E)、広い視野(Generalist=G)を 持った経営者の表しています。

  • エンジェルタッチログイン

    エンジェルタッチログイン

    ◎アカウント

    ◎パスワード

    ◎サブネーム

    パスワードを忘れたら

  • メンバー専用ページへログイン

    メンバー専用ページです。
    IDとパスワードの入力が必要です。

    熊谷YEGメンバー専用ページ